英検1級試験に合格できる本物の英語力が習得できる勉強法とは!?

オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー 

効果は!? 口コミや評判、レビューでは・・
オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワー 



サポートメールのおかげで毎日、
楽しく続けることができました。

最初は全くシャドーイングが出来なかったのですが、
今では、ナチュラルスピードで、
シャドーイングできるようになりました。


先日、街で外国人に道を聞かれたんです。

そうしたら、
自然と英語が口から出てきました。

まったく英語を話せなかった私が、
外国人に道案内ができたんです。

言葉では表せないほど、
うれしい気持ちになりました♪

>>詳しくはこちら

オウム返しをするだけで英語が次々口から飛び出す!スピーキングパワーの公式サイトはこちら
検証結果は!?口コミや評判、レビューでは・・















短期間でネイティブっぽい話し方を身に着けたいなら


この教材は、
まさに海外ドラマに出てくるような、
日常表現ばかりを集めたもので、

本当にネイティブっぽい
こなれた表現が
動画とCDで非常に効率よく学べます。


音声だけでは
なかなかどういう場面で使うかの
ニュアンスが伝わりにくいですが

動画があることで
非常にその点もクリアです。


記憶に残るように学べる構成になっていますので
短期間でネイティブっぽい話し方を身に着けたいなら
是非トライしてみてください。

詳しくはこちら







【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

英検1級一次試験 「リスニングの罠」

英検1級突破講座一次試験編

英検1級にカンタンに合格

 

 

「リスニングの罠」

「リスニングの問題文を先に読んではいけない・・・」

 

試験本番で、

TOEIC のリスニング試験のように問題文を先読みしようとしていませんか?

 

これも間違いです。

 

英検1級一次試験のリスニング問題と

 TOEIC のリスニングパートは、似て非なるものなのです。

 

英検1級では、問題文を先読みすることによって、

解答率が低くなってしまうのです。

 

 問題文を先読みすることで

返って受験者の混乱をまねくように、 問題が作成されているのです。

 

最後に、もう1つ、リスニング試験についてお話しましょう。

 

 リスニング試験は時間との闘いです。

 

ある問題で Aか Bかを迷ってしまい、

迷っているうちに次の問題のナレーションがはじまり、

冒頭の部分を聞き逃して、

次の問題も答えられなくなるという

「悪のドミノ現象」に陥るのが、大きな失点につながります。

 

焦っていると、こういうことになりがちですよね。

 

 しかし、これを回避する方法があるのです。

 

この「悪のドミノ現象」をどうやって回避し、

迷った問題に再度取り組む時間を作るかをアドバイスします。

詳しくはこちら

 

英検1級突破講座一次試験編

 

 

 

 

 

 
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ