英検1級試験に合格できる本物の英語力が習得できる勉強法とは!?

英検1級突破講座一次試験編 「ボキャブラリーの罠 」

英検1級突破講座一次試験編

英検1級にカンタンに合格

 

 

ボキャブラリーの罠

 

恐らく、あなたは、英検 1級を受験しようと決めた時に、

まずどこかの出版社の対策本を購入しましたよね?

 

そして、最初のページから読んでいるはずです。

 

最初のボキャブラリーの問題を解いてみて、

「わぁ~!ボキャブラリーの問題はすごく難しい。 覚えなければいけない単語がすごくたくさんある」

と思ったはずです。

 

そして、来る日も来る日も単語帳を眺めて、

ボキャブラリーを増やそうと努力をします。

 

巷に飛び交う「英検 1級のボキャブラリーはマニアックで難しい」といった風評が、

あなたを更に単語暗記へと向かわせます。

 

人は初めに見たものに強く印象づけられるという傾向があります。

 

英検 1級の一次試験で言えば、あなたが最初に目にするものが、

ボキャブラリー問題なのです。

 

 しかし、冷静に考えてください。

 

ボキャブラリーの問題数は25問。

少ないわけではありませんが、

一次試験全体の配点(総得点 113点)の中では 22%に過ぎません。

 

にもかかわらず、

あなたの試験対策勉強の中で、

ボキャブラリーの勉強に半分以上の時間を費やしていませんか?

 

あなたが、なぜそれだけの時間を

ボキャブラリーに当てているかを言い当ててみましょう。

 

それは、残念ながら、

あなたが、時間のかかる覚え方をしているからなのです。

 

限られた時間なのに、もったいないです。

 

よく暗記の基本は、何回も繰り返すことと言われています。

おそらく学生時代の年号暗記や化学式の暗記などにはそれで十分でしょう。

詳しくはこちら

 

 チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

 

 

 

 

 

 
【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ

小学生の視力回復法と効果は!?  子供の視力を回復させる最新手法の口コミ、評判、レビュー