英検1級試験に合格できる本物の英語力が習得できる勉強法とは!?

長文は問題文を先読めという指導の嘘  英検1級突破講座一次試験編

英検1級突破講座一次試験編

英検1級にカンタンに合格

 

 

「長文は問題文を先読めという指導の嘘」

 

読むスピードが速いということが、

どれだけ試験で有利なのか・・・

 

国語の長文読解の問題の場合、

あなたはまず長文を一度読みますよね。

 

その後、問題文を読んで、

もう一度解答のヒントになるところを読みます。

そして解答をします。

 

それなのに、英文の長文読解になると

「まず、問題文を読んで、その後に長文を読みなさい。」

 という指導法をよく行われます。

 

これは、生徒が、英語を日本語と同じスピードで読めないため、

最初に長文を読むというプロセスをスキップさせることで

読む量を減らすという理由から生まれた指導法なのです。

 

しかし、

実際の試験で、あなたはどうしていますか?

 

その指導法どおり、問題文を先に読んで、

次に長文を読むと思います。

 

ところが、

いざ回答するときになって、

また長文の一部分と問題文を読み返しているのではないでしょうか?

 

その結果、

思った以上に長文読解問題を解くのに時間がかかっていませんか?

そしてエッセイを書く時間が足りなくなっているのではないでしょうか?

詳しくはこちら

 

 チェルシー式 英検1級突破講座一次試験編

 

 

 

 

 

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ