英検1級試験に合格できる本物の英語力が習得できる勉強法とは!?

英検特有のスピーチや英訳・和訳が苦手、二次のリスニングが難しい人も、



英検1級に合格できる英語力が・・・
 



英検特有のスピーチや英訳・和訳が苦手、
二次のリスニングが難しい人も、
見慣れない単語ばかりで 英文や語彙が難しい人も、


「ああ、分かる!わかる!」

という経験が出来ます。



そして、

・今まで費やしてきた費用、時間を無駄にすることも…
・自分自身の英語力に自信がなくなり落ち込むことも…
・英語関係の希望する企業に就職するのを諦めることも…
・海外旅行先で英語が通じなくて恥をかくことも…
・仕事先で「知らない、分からない」といって恥をかくことも…
・仕事や昇進で冷笑されることも…

なくなります。



しかも、
英検1級に合格し資格を持つ。

ということは…


英語力の証明 になるばかりか、
とんでもなく“応用価値の高い資格”なのです。




例えば…

・公立学校 英語教員採用試験の1次試験が免除。

・通訳ガイド国家試験の1次英語筆記試験の免除。
 つまり、英語通訳案内業免許も半自動的に付随してくる。

・通訳案内士や、英語教師にもなることができる。

・TOEICに代わる英語力証明として採用する企業が増加しているため、
 英語関係の就職に圧倒的に有利。

・英語力判定資格として採用する海外の大学や大学院が増えている。

・つまり、大手企業への就職や海外留学が他の人よりも有利になる。



しかも、
英検1級に合格できる英語力が身につけば、

TOEIC900点以上も、
模擬問題をパラパラとめくって試験形式を把握する程度で狙えるのです。



なぜならば、
TOEICに求められるのは情報を処理するスピードですので、
英文の内容は、英検1級に求められるほど難解なものではないのです。

 >>詳しくはこちら